ぱーこシティ(令和版)

18年続いて来たぱーこシティは、ついに元の場所に還ることをやめました。

月の朝

 今日の一句  来し方は鷹が三匹30年。 浮浪雀

 昨夜は12時前に寝たので夜中の3時に目覚める。頑張ってもう一度寝て、5時過ぎに起きる。ニュースを見てみたが面白くないので、録画機器を見ると、坂本龍一のあの人に会いたいがあった。メリークリスマス、ミスターロレンスを何度か流す。つまりは視聴者が知っていると思われるものをなぞっているのだ。写真もよく見かけたものを繰り返す。そしてライデーンではなく、テクノポリスを掛ける。この辺に編集者の心意気が現れる。用に思える。10分で坂本龍一を紹介する、というのは無謀な試みだがそつなくまとめる力量も必要。しめに何を持ってくるのか。

 その流れで、西村寛太があったので見ると、周りの人間のインタビューが多く、当人の写真がないのでこういう手法を使っているのか、と思った。そしたら違っていた。これは10分の番組ではなく1時間もののドキュメンタリーだった。半分見て出勤。

 印刷室で1時間目に配るプリントを刷る。時間割を見たらクラス名の記入を間違えていた。試験前最後の授業なので、自習にする。みな静かにやっているので、その様子をみて邪魔をしないのが仕事だと思って我慢した。試験範囲をおしえてくれ、といわれてもはっきりしない。教科書を見ながら思い出して適当なページを言う。それを記録して、次のクラスで言うと、なんだか女子がざわざわする。ざわざわしているときは何か変なことが生じているときだから、何々?と聞いてみると、試験範囲はそれでいいんですか?という。なのでもう一度教科書を確認すると、確かに黒板に書いたのは違っているようだ。中間試験までの範囲が混じっていた。

 しかし内容的につながっているので、中間試験が終わってから扱った教科書の範囲だけがでるわけではない。中間試験の範囲も使わないと答えられない問題がある。具体的に言うと、自律神経までが中間試験で期末試験は内分泌からである。しかし血糖量の調整は内分泌だけで収まる話ではない。当然自律神経の働きがないと恒常性の維持は成立しない。だから試験の範囲は中間試験で扱ったことも入る。そもそも私は問題を作っていないので、どこまで試験範囲にしたかわからない。

 というのが内容であるが、説明するのが面倒になった。そもそも試験範囲を決めてそこからしかでない、という勉強方法でいいのか高校2年生。などと思ったりする。今なら範囲を決めないでどこまでも追求できるじゃないか。と思ったりする。この学校の文化は先生に決めてもらう、という部分が強いように思う。みな当たり前のように提出物を出してくる。先生にノートを見てもらってどうするんだ、と私の昭和頭が吠えている。まあ、見るのが面倒なこともある。でもそれに評価をつけないといけない。それが面倒というか根拠不明。

 1学期は(生徒と学校の文化に)忖度して、問題集の基本問題をやってあればB,発展問題までやれば加点します、といった。がそのうちこれは何も言わないで出てきたものを評価するのが本来の「主体性」の評価じゃないか、と思い直した。だから先生の言わないことをやった人を加点します、と親切に付け加えておいた。自分で考えてノートは出しません、というのも立派に評価出きるじゃないか。なので、出てきたものを見て、また評価を考えよう。最終的にはA、B,C の三段階にまとめてしまうのが、文科省の公式見解である。あほくさ。

 それで3コマ何もしないで時間が過ぎた。我慢して観察しているのは結構苦行。教員はべらべら話している方がずっと楽だ。それは多分、生徒の勉強の邪魔になる。苦行はその後もやってきた。試験前なので、出席と中間までにやった実験の評価をまとめるないといけない。1時間ほど表とにらめっこして転記していたが、クラスを間違え写していることになったので、限界だと思ってやめた。

 帰り焼き魚定食をめざしたが今日は13時に閉まっている。14時までと外には書いてあるのに。中に入って聞いてみると、今日は特別なんだそうだ。すみませんと言われた。中国語のおばちゃんのところに行く気分じゃなかったので、生まれて初めて油そばなる店に入ってみた。つけめんでもない。油まみれのざるラーメンである。酢とラー油をまぜて食べるのが作法らしい。韓国ドラマをみているとジャージャー麺なる焼きそばとラーメンの合いの子みたいな真っ黒な焼きそばみたいなB級グルメが出てくるが、その世界の住民か。大分待たされて来たのを言われたとおり酢とラー油をジャブジャブ掛けて食べると、まあいける。塩分は半分(スープがないから当然だ)と能書きがあるし、小腸から吸収されるコレステロールは全体の2割。メインは肝臓が作っているやつだとのご神託もある。ぺろりとたいらげて、また来るかと思った。

 帰宅後、朝見た西村賢太の続きを見て、ついでにあの人に会いたいの水木しげるをみた。

茶の花

散歩

 今日の一句 茶の花のような出自の聡子かな 浮浪雀

 今日の三択。11月29日はいい河豚の日。フグを表すてっさの由来は? 鉄砲・鉄の鎖・ぼけ 鉄のさしみだと。

 この記録を読み返していたら、ずいぶんと日付が違うものが多いことに気がついた。夜中に書くと当然翌日の日付になる。そこで1年分訂正した。これで連続してつけたことが日付で証明された。今日は静止画のコラージュ画像を作った。いわゆるコラ画像である。pxcelmator proというソフトがなかなかやってくれる。

 午後は昼寝して、買い物。井の頭公園の紅葉はまだ紅葉していなかった。帰りに健康診断の結果を聞きに行く。先生は張り切っていろいろい説明してくれた。健康指導というやつである。怪しい値は、LDLと腎臓のeGFRcreat、単位はml/分/1.73m²とある。これは小さいとよくないので、多分糸球体の沪しとる量を表しているのではないか。LDLは悪玉コレステロールである。高脂質血症というのはずっと言われている。ここ3年間のデータを示すと、LDLは182/176/154と下降している。139以下が制限値である。同様に中性脂肪は247/203/207で制限値は50〜149でこれは低い方がいい。eGFRcreatは、51.2/52.1/45.0で60.0以上が正常値。先生はこの値を示して6段階の半ばでこれが進むと透析だ透析と脅してくる。

 先生の説明で新しくわかったのはコレステロールは省庁から来るのが2割、残りは肝臓で作られる。これは栄養が余ると作られるので、夕食をたくさん食べるな、甘いものを食べるな、夜のうちに余った栄養がコレステロールになる。とのことである、腎臓は血液の塊なので、多分毛細血管に脂がつまって沪しとり作業がうまく進まないのだろう。塩分もカット。ラーメンは汁を飲むな、味噌汁練り物皆塩分。と指導が細かい。私はラーメンの汁にご飯を入れるラーメンライスが大好きであるが、それもやめろという。2月頃また血液検査をします、と栄養指導経過観察になった。タンパク尿が出ているので朝一のおしっこを取って持ってきなさい、と言われた。

 西友地下のQB床屋で散髪。1250円。

 なんだか病気を作って飯の種にされたような気分。まあ先生の言われるとおりなんだろうが、この年になってどこもおかしくないのがおかしい。健康診断やって悪いところが見つかってもどうしたらいいかわからない、といって受診することなくそのまま逝った上田君や岡本君はある意味潔い。私はデータおタクだから、さっそくここ10年間のデータを引っ張り出してあれこれ検討した。グラフを書きたいくらいだ。

 戸田奈津子の講演を見る。1時間ぐらい。中身はずいぶんと薄かった。私はただで見たから文句を言う筋合いではない。86歳にしては大変元気である。物怖じしない人で上品な気はするけど、自信家。私は近づきたくない感じだ。好きなことは成就する。コッポラの地獄の黙示録で字幕屋デビュー。20年なれなかった。

炬燵

夢の跡

 今日の一句  出でよ妖怪炬燵猫 浮浪雀

 今日の三択。昨日の続きノーベル関係。ノーベルが平和賞を思いつくのに影響を与えた人は? 軍人・秘書・父親 これは覚えていた。導入部分のノーベルつながりから引き出せた。

 年末調整の書類を書く。現役の頃はこの書類の意味が全くわからず、言われたとおりに名前を記入して予定収入を書いて済ませていた。退職してあちこち収入源を持って自分で確定申告をしていくうちに大体わかってきた。これは憲法の納税の義務が基本法律である。日本国民は、いわば国のシステムで生活しているので、国を維持するための費用をその立場に応じて納めなければならない。

 そのうち仕事をして収入を得たら、その仕事ができたのは国も制度やインフラのおかげであるから税金を納めなさい、というわけだ。これが所得税で、その納め方に関する手続きである。だから収入元である勤め先に書類を出し、私の代わりに勤め先が国(税務署)に知らせる、という形を取る。勤め先は源泉徴収といって、給料から所得税を先に引いて渡してくれる。しかしのその算定根拠は前年度の収入が基本である。なので、今年度になったら実際の収入に合わせた所得税との差額を調整しなければならない。多く納めていたら返してくれるし、足りなければ追加納税がある。

 そこまではまあ、いい。次に謎なのが、実際に手にした収入に対して所得税を徴収するのではなく、そこから所得を算出して、その所得を基本にして税を徴収する。これが所得税の成り立ちの基本である。収入の多いものから税をたくさんとり、少ないのものからはその額に応じて、税額を下げている。これは制度なので、その国がどのように国民を扱うかにかかっている。私の場合給与収入は200万程度なので、これの算出区分を見ると、この収入を4で割って千円未満を切り捨て、それを3.2倍して44万円を引く。それに雑収入(これも算出方法がある)を加えて、それを収入とし、それが900万円以下なら、48万円の基礎控除となる。

 つまり収入金額の額に応じて、税を算出するための所得金額を決めて、それに対して控除額(税を算出するために所得から引く金額)を決めていたのだった。計算がいろいろある割には、48万円というざっくりした値になる。この基礎控除、以外に健康保険とか、私の場合介護保険とか、あと個人で掛ける保険料(これらは社会を維持するための必要経費だから税金をかけなくてもいい)さらには医療費などを引いて、最終的な税を算出するための金額を決める。

 給料をもらっている場所が一つなら、そこから毎月源泉徴収という形で所得税をひかれているので、計算はこれで終わる。この年末調整で今年の源泉徴収で納税した分(この算定根拠は昨年に予想した所得)と今年の実際に納税した分の差額が、年末調整として3月に決着する。

 このやり方、実際の収入から制度で決めたやり方で所得金額を算出し、それを基準額として納税額を決める、のために書類を書いているのだった。申告しなければ控除額は発生せず、収入に応じた単純計算で納税額が決められる。もうマイナンバーカードは税と社会保障算出のためなので、それさえ登録すれば自動的に決めてくれれば楽なのに、と思う。私は特に文句はない。ただこのやり方の隙間を縫って甘い汁を吸おうと思っているやからがいるので、そのために面倒を増やしているのだと思われる。

 とりあえず上記の理解でいいのか。

 私の場合は、源泉徴収分の計算はこの職場でやって、これを基本に来年の2月に確定申告をして、また納税することになるのだった。これも面倒だが仕方がない。一般のサラリーマンは、年末調整でいくらか3月に返ってくる、(つまりは余分に納めた税金が返却される)のを期待するのが慣わしである。私の場合確定申告をして、さらに取られのが通例である。これはどうも予定より私が多く収入を得ているか、世間一般より多くの収入を得ているので、予定より多く税額が発生するらしいのだ。

 税理士のHPを見ると、納税額をいかにして減らすかのPRをしているが、それは制度の趣旨から言って如何であろうか。このインチキ野郎!と私などは思ってしまうのであった。

 キッズ業務前にこれが一仕事であった。キッズ業務はまたいつも通りのゾンビ業務と金曜日の作問とそのほかの日常仕事が待っているのであった。

 通勤途中にラインで以前の職場の人から元気ですかー、メールが来たので、元気ですー、と返事をした後、ライン通話で18分ほど立ち話をしてしまった。コロナが明けたら例会をしようと言っていたが、忙しさにかまけてその話はたち消えになっている。そうしているうちに皆あっちであおうということになるのだ。

 

懐手

since1930

 今日の一句 懐手目だけ大きい漱石像 浮浪雀

 今日の三択。締め切り直前で青から赤に変えたら、やはりそっちが当たっていた。自分のしたことは覚えているが、肝心の質問と答えは思いだせない。ノーベルの身に起こったことは? 長男に財産を使われた・死を誤報された・ぼけ  父親の死と間違えて報道された。

 今日は担当学年が修学旅行の振休で、授業がないからこちらも振休で休み。月曜日が休みは久しぶり。年末なので、1年の振り返り業務、今日はこのサイトの2月の所を読み返した。やはり面白い。どんどん忘れていくが、読み直すとそのときの感情を思い出して、そのときだけ生きている感じがする。

 画面が2つになってパソコン作業の割り振りがまだ確定していない。マウスは画面を超えて使える。それに呼応してキーボードも使えるようになるが、これが思いのほかスムーズにいかない。まずそうなるまでに時間がかかる。設定画面を開くとやっと相手も腰を上げてその機能が使えるようになる気がする。次に別画面に言っているときはキーボードの反応が悪い。それで新しいM2macは、動画関係に限ろう、と思っていたが、キーボード作業のものを移行させることにする。するとほとんどの作業を新しいものでやることになる。

 前のiMacにはもう一つマウスをつなげているので、こちらが参照用かマウス操作だけですむ作業用となるか。まあその仕分けも悪くない。

 品川に映画を見に行く。鬼太郎。やっているところが少ないので品川になった。映画の前につばめグリルなる本店銀座の洋食屋でランチ。牡蠣フライ定食1960円を食べる。東京に住んでいながらこういう本に載っているような店を利用することなく晩年を迎えてしまった。衣食住のどれも適当なもので済ませてしまっているので、こういう店に来ると今更ながらにびっくりだ。プリンストンホテルの客が昼食にきていたり、観光客もいるなかに、50代の女性客が4人、ビールで乾杯している。年配者がやたらと多い。食事はうまかった。トマトサラダなるトマトの姿煮みたいなサラダ?がクールだった。

 ホテルの脇の坂道を上って3階にある映画館。予告編を何本もやってやっと本編が始まる頃はとりあえず仮眠。始めの15分ほどは見ていなかった。墓場鬼太郎の単行本に忠実なアニメ版はnetflixにあった。私は貸本屋で墓場鬼太郎を読んだ。都電の駅から坂を上った貸本屋で白い割烹着をきたおばさんがやっていた。七島書房といったか。家から15分ほどの距離だったと思う。google mapで調べてみると、当然ながら辺りの様子はすっかり変わっていた。65年も前のことだ。今日の映画はこの墓場鬼太郎が成立する以前の話で鬼太郎の父親が人間の姿で出てくる。それに絡むのがもとの漫画本ではサラリーマンだったが、これが戦地から帰還した水木さんになっている。ただし片腕はついている。ねずみ男はちいさくかわいいがキャラはそのままだった。終戦後の地方の話で横溝正史ばりの進行である。

 話はまともにつくってあり、ビジュアルもきれい。★3.5。一番最後に墓場鬼太郎の漫画本に続く設定になっている。墓の下から赤ん坊の鬼太郎が手を出して生まれてくるというシーンである。これはゴジラ−1.0と期せずして同じ時代設定だ。

 品川ー新橋ー東京と来て、中央線で帰ってきた。

風花

ケース来た

 今日の一句 居残りは風花の舞う校庭に 浮浪雀

 また遅く起きたので、日曜の俳句TVは見られなかった。結局今日も一日授業準備で明け暮れた。昨日の成績処理の続き、前期のものも調べて、結局らちがあかない。そのうちexcelをnumbersにデータを移すことになって勝手が違うので、少し混乱する。

 木曜日に使うプリントを作って、金曜日のzoom授業に使う資料も作った。カムナムスンは無理筋の設定で、ギャグぽかった。薬屋はなかなか見せる。しかしこの週末の収穫はヨル・フォージャーさんの活躍につきる。動画はあまり進まなかった。

 2999円返ってくると思ったが、1490円しか返さない、といってきた。話が違うと思った。間違えたのじゃないだろうか。規定通りでなくても受け取ったのはわかった。休日でも処理が早いのもわかった。でもメールにあるアドレスはあやしいので、こちらからアクセスしてみたが、内容は変わらなかった。様子を見たいと言っておきながら、違う返事が来ると様子を見るどころではない。いい加減なのは私の方だった。

 

桜鍋

10度下がった

 今日の一句  桜なべ桜も鍋も置いてきた 浮浪雀

 土曜日はbe。60代女性。30代の息子が50代の女と交際している。息子の部屋に上がり込んで食事も作ってやっている。もう孫の顔は見られない。いいように言いくるめられてるんじゃないか。嘆きが止まらない。回答者は現在地点を確認するお方。息子とはいえもう大人、ほうっておいたらといいたいがそれは散々やったんだろう。自分の問題と向きあうことをおすすめします、とのこと。嫁姑の現代版だが、いっそなかよくやり合ってくれい。

 今日は一日成績処理。レポート提出状況、出席状況、前期単位修得状況、今日現在の履修状況に関するデータ。それをネット上の資料を確認しながら表にする。画面が2つになってほんと助かった。ついでに少したまっていたレポートを採点。サーバにある生徒の提出レポートをこちらに下ろして、採点してまたあげる。採点PDFに上書き。ここで純正apple penが大活躍。書き味がまるで違う。サードパーティの製品はamzonではみな褒めていたが、私と同じ作業をやっている人(ipadのsafariにmicrosoftのone noteをあげて、その上で採点)がいないのか、あれこれ調べても、結局指先でやった方が線が途切れなくてうまくいった。その代わり指先が見えないので字が形をなさない。

 仕方がなインド絵(この誤変換、もとの言葉は?)、もう一段上のランクを注文したら、すぐに来た。しかし来る前に純正品がみつかったのだった。使わないのが2本もあっても仕方がない。返品処理。そしたら、ゆうパックを使えだの、バーコードを印刷して同封しろだの、あれこれ言ってくる。ゆうパックは結構高い。最低でも880円。送るのはペンケース一つである。ばからしい。指定外だが、レターパックライト370円で送る。相手がどうするか様子を見よう。

 それで純正ペンですらすら採点。それを画面2つで入力。点検。午前中いっぱいかかってなんとか物理基礎が終わる。25人分である。次が情報1だが、これは35人分ある。学年が混じっているし、途中からの転入生もたくさんいるので、それぞれのレポートの締め切りが違う。通学条件も5日、3日、1日、全部通信、とそれぞれである。これらの情報がteams上に科目別に並んでいる。それにアクセスしてデータ処理してサーバにあげる。手間はずいぶんと増えた。AI処理して最後の表だけ確認すればいいまでに進歩するのだろうか。

 電子メールの現状を見ると、あれこれ便利になったが、受信するメールの8割はいらないメールである。この現状を見れば学校事務のIT化はどう収まっていくのが不明。私は三つの学校に所属しているが、teamsの使い方はそれぞれ全く違う。アカウントはmicrosoftで三つあるがその入れ替えが面倒で、iphoneとipadと、macはiMacとbook airで受けているので、混乱する。目も疲れる。コンピュータは真面目なので、付き合っているとつい根を詰めるので疲れが募る一方だ。

 夕方ブツ交換に三鷹に出る。40分ほどで終わったが、動画関係のデータを受け取ったので、これをやらなくてはならない。成績処理で疲れて疲れていたので、それにはかからずに、netflixに逃避する。

 ヨルさんが頑張っていたので萌える。デーバもウンビンが無人島15年の生活感はぶっきらぼうな言い方に出ているが、かすかにそれがウヨンに通底している。こちらは話の転がし方がやはりうまい。めげない悪意もすばらしい。フリーレンも薬屋も新作が上がっているが、4時になるので寝ることにする。

燃やす

修道院

 今日の一句  もう燃やすものない少女のマッチ  浮浪雀

 今日の三択。桜でんぶ、のでんぶの語源。田舎者。三択のほかの選択肢が思い出せない。もう一つは将軍だった。のこりはぼけ。

 今日はzoomの授業日。先週が大変だったので、今日は準備万端、なんとかなった。macbookair一つでいけるじゃん。それからキッズ業務。やよい軒ちゃんぽんを食べるとき、なぜか鼻水が出て鼻をかんだ鼻紙を捨てるに捨てられず、バックのポケットに入れた。

 キッズに到着して、捨てようとポケットの中身を出してみたら、そこに2万円のapple penがあった。なくすといけないから、と思ってここにしまったのだった。それをまったくわすれて、今日もペンをamazonで注文してしまった。でもまあ、出てきてよかった。

 ゼミやって撤収。帰宅後メシ轟沈で夜中に起きる。今日はQUARAヲダラダラ読んでしまった。