ぱーこシティ(臨時)

17年間毎日続いているぱーこシテイが現在閲覧不能です。

雪兎

3,427↓

今日の一句  雪兎マンション暮らしに見たきもの  浮浪雀

 僕らの時代。TOKIOと伊藤英明と中村獅童。伊藤英明が木村拓哉と仕事をして、飯の後にホテルで飲まないかと誘われた。極を木村が直々に持ってきてくれて、乾杯をしてすごいし幸せだった。酒がうまいとはこう言うことなんだと思った。木村みたいなトップスターが友達でもない自分を誘ってくれてさりげなく大事にしてくれる。木村拓哉は同業者ならみな知っていると思うが、スタッフであれ共演者であれ、全方位的に気遣いのできる人。一緒に仕事する人は尊重する人。 今日はエアコンの交換に室内工事に来る予定。何時に来るかは電話連絡が来るまでわからない。電話は8時半頃あった。10時半から12時半ごろに来ます。来るのは10時半から11時半の間で、作業は12時半頃終わります。このエアコンは8年前に購入したもので、最近調子がおかしい。リモコンの表示を見るとパネルを点検してほしい、と出る。この表示は自分でいじるのではなくメーカーに問い合わせるレベルの表示だと取説に書いてある。そこでヨドバシに行って商品をみて注文した。1週間ほどかかると思ったらこの時期はシーズンオフらしく、すぐにやってくれることになった。

 職人さんは一人で、40kgある室外機を一人で屋内階段から下ろした。それが一番の力仕事で、あとは順調に作業していた。こちらはカーテンを外したり、テレビを移動したり(LANコードや電源コードの固定結束バンドを切断)したり周りの環境整備を少しした。作業は12時20分に終わった。的確な仕事ぶりだった。

 実験レポートと前回レポートの解答を作った。明日の授業の準備にとレポートの採点を2件。仕事関係はそれだけ。韓流ドラマを一本見てうる星やつらの最新回をみて、どこにも外出しなかった。

このサイトの復旧をしたいのだが、まとまった時間が取れず結局今日もできなかった。

寒月

4,515↓

今日の一句 寒月や竹藪焼けたや告げんか  浮浪雀

 土曜日はbeの人生相談。もう結婚して子供のいる長男に湯上りで片付け物をしていて下腹部を見られてしまった。それ以来長男が口を聞いてくれない。つらい。どうやって謝ったらいいのか。夫に話してもそのことで俺に話しかけるな!と言うばかりで相手にしてくれない。回答者。それは長男が子供すぎる。大人の対応をしてほしいところ。夫もあなたを無視している。つまりあなたは孤独。それがあなたの問題。相手の混乱に形を与え、問題を整理して慰めようとしている。今回の答えはなかなか良かった。

 巡業公演のまとめをしなくてはいけないんだが、それにはとりかかれず、QUORAなどだらだら読んでしまった。孫姫の誕生日だが、父親が先週の日曜日にコロナにかかってしまった。それはすぐに母親に感染し孫にもかかった。いままでアホ犬ギル男が怖くて友達を家に呼べなかったが、今回は犬を預けることにして誕生日パーティを計画していた。それもおじゃんになった。家族3人して籠城生活をしているので、ケーキを届けることになる。交通費を使っていくのだから、つでいに映画を見に行こう。夕刊の映画評に載っていた。イニシェリン島の精霊。

 吉祥寺で予約していたケーキを受け取って品川の駅中で昼食になるものを買い込んで、バスに乗って娘一家のマンションに行く。部屋の前まで行って電話をして濃厚接触者になるわけにいかないので、ドアの外に品物を置いてくる。孫は窓のカーテンを開けて元気だった。犬のリリ子がわんわん騒いでいた。そこからまたバスで品川ー神田と移動した。映画開始まで30分ほどある。神田駅前のはなまるうどんで昼食。時間ちょうどに映画の始まりに間に合った。

 ★4。大変寓意性の強い映画である。宗教的と言っていい。人物の描き分け、音楽の使い方、役者の存在感、いずれも一級品。映画として完成度が大変高い。これじゃあ民族間の紛争が治るわけがない、という諦念、しょせんセイヨ-人とは理解できない、というもやもやした感情に襲われる。ライトハウスと似た人物描写だなと思ったりする。

 きた道を同じように辿って三鷹、買い物して帰宅。

冬薔薇

4,297↓

今日の一句  冬薔薇の泉も枯れて木曜日 浮浪雀

 今日の三択。ケンドーコバヤシがやってみたい記者会見は?結婚・謝罪・引退 これは謝罪でしょ。黒物家電とは何?コーヒーメーカー・TV・ぼけ  これはTV。お天気検定は思いせない。朝の夢に2010の1月2月だ、と言われる。さっそく不具合のあるこのサイトで検索して読む。なかなか面白い記事があった。

2010.1.16
いただいた寒中見舞いにこうあった。

『ひたすら「奴隷労働」に励んでいらっしゃることと存じます。
でも、元気で仕事ができることは喜ばしいことです。
ことに若い人達を相手にできるのですから。
誇りばかり高い高齢者とつき合うのは結構疲れます。』

差し出し人はかっての職場の先輩である。
病を得てやむなく退職されたが
現在はお元気で地元で講習会のようなことをされていると聞いている。

「奴隷労働」というところを
「奴隷道楽」と言い換えたいところだが
なんだかアヤシい趣味の匂いがするのでやめておく。
ここは上品に奉仕活動と言っておこう。
最後の一行などは、この方の肉声が聞こえてくるようである。
そう言っている動作まで思い浮かぶ。
私も心は「少年ジェット」とうそぶいているが
まごうことない高齢者の入り口であるから
人から認められよう、とかましてや、誉められようとか
ゆめゆめ思う事なく、せめて人様のお邪魔にならぬよう
路地の片隅を見えないゴキブリのごとくさささっと
走り抜けてゆく所存。

さて
明日もご奉仕させていただきます。

 12年前だと62歳。65歳まで専任で働いていたから、朝5時半に起きて6時半に家を出て、三鷹駅6時51分発の電車で通勤した。平均3時間ほど残業していたので、帰りは8時ほどになった。それが毎日続いた。

2010.2.11
「風の谷のナウシカ」は1984年公開作品。娘はまだ3歳になったばかりだった。妻はバイトもやめて育児に専念していた。それで外出も思うにまかせず、映画も見に行けなかった。私は定時制高校の教員をしていて、昼間は東大生だった。家には寝に帰るだけで、たまの日曜日はクラブ活動の引率などで家族で何かする事はほとんどなかった。アニメ好きの妻は当然アニメージュで連載されていたナウシカのことは知っていて、その劇場映画を見たがっていた。それで娘を連れて3人で渋谷の東急に見に行った。もちろん娘は始めて映画館で映画を見るのである。場内が暗くなって音がなりだすと娘はぐずり始めた。音に敏感だった娘は大きな音が苦手だった。ナウシカが「腐海遊び」をして王蟲のぬけがらを見つけるシーンで、娘はついに泣き出した。映画が始まって10分もたっていなかった。私は娘を抱えて外に出ると、ロビーを抜けそのまま劇場の外へ出た。映画が終わるまでそこいらを歩き回り、土地勘のある都立大学駅まで行き、商店街を肩車をしてさまよったりした。

それから、1/4世紀過ぎた。映画を見たプラネタリウムのあった東急のビルは壊された。都立大学は既になく、多摩南大沢の方に移転して、今では首都大学東京となってしまった。三鷹に出来たジブリ美術館の職員となった妻はやめるとき、ナウシカのまんが版を全巻記念にもらってきた。私は還暦を過ぎても多忙なままで風邪でも引かなければDVDを見る暇もない暮らしぶりである。ナウシカの始めしか見られなかった娘はアニメのDVDを作る側に回っている。

「おお、大気から怒りが消えた・・・」
♪ランララ、ランランラン・・・
「奇跡じゃ、奇跡じゃ。なんといういたわりと友愛じゃ」
「王蟲がこころを開いておる。おお、子どもたちよ、ワシの盲しいた目の代わりに見ておくれ。」
「姫ねえさま、真っ青な異国の服を着ているの。まるで金色の草原を歩いているみたい。」
「おお・・・
そのもの青き衣をまといて、金色の野に降り立つべし」
「おお、」
「ばばさま!」
「古き言い伝えはまことであった。」
「あっ見て」
「風だ!風が戻って来た!」

 なかなか力作である。最後はDVDを見ながらセリフを起こした。これがぱーこシティの実力。読み返すと結構面白かった。 そんなことをして、キッズ業務。新年度対応。印刷物作って郵送準備。算数ゼミ、みなパソコンやっている。4年生で塾の宿題をやっている児童がいるが、結構難しい問題をやっている。みてもすぐにはわからない。しばらくするとわかってくる。これはこれは大変だわ。 怖い話は、夏目友人帳からネタを持ってた。ムシクイ。ところがすぐ終わってしまったので、黒い入道の話をでっち上げた。

 NPOのzoom会議。行政に向けての申請苦労話を少々。1時間半やった。

みぞれ

5,061↓

今日の一句   初航海みぞれ混じりの難破船  浮浪雀

 今日の三択。中川翔子は声優をやるときどんなことを心がけているか。喉を潤す・普段も役に入り込む・しょこたん風にしない。  これはもちろんしょこたん風にしない、ことでしょう。本人も、顔が浮かんでくる声の役は見たくないと言っている。

日本の豪雪地帯は全面積の何%か? 10%・25%・50% 25かと思ったら50.8%だった。

電子レンジが初めに普及した場所は? 急行電車・病院・ぼけ これは思い出せなかった。

 中学実験。2コマ終える。若干の案件。実験の班に中2病的名前をつけて報告せよ、という課題をやっている。現役の中2なのでこれは本物である。ブラックナイトメアとか漆黒のダークエンジェルとか、まあおつきあいにしてもよくやってくれる。特に成績には関係ない。班の結束度が強くなる、と言いたいところだが確かでない。今日の回収物の中に微妙なのがあった。 ADHDの審査を受けている***。***には実名が書いてある。これって***の受け取り方次第ではいじめ案件である。本人もそう書いている。だからといって微妙さは変わらない。いや、もっと案件ぽくなっているかもしれない。私は週に1回の時間講師なので、生徒の顔と名前が一致しているのはごく僅かである。この件の班もわからない。これまでの経過がわからないので、厨房のノリなのか、どうなのか判断できない。騒ぎすぎると逆効果になる。かと言って無視できない。提案した班名は公表することになっている。これをそのまま公表していいのか。

 担任に相談して、該当の3人を呼び出して話をすることになった。当人に聞くと、事実だからしかたないけど、あることないこと言うんですよ、と訴える。提案者はとなりで悪びれもせず、じゃスーパーダーク***、で。とか言っている。君たちはいいかもしれないけど、おれがこれを認めて配るわけにはいかない、というと、そうですよね。と物分かりがいい。別の班名を考えてくることで一件落着した。そとにいた担任は気を遣って、わざわざ残ってもらったんだから(これは私の勤務時間がもう過ぎていることをさしている)先生の言いたいことは伝わりましたか、とダメ押しした。すると3人はわかりました、とこれまた素直にいう。

 案件とりあえず終了したので、来週の準備をして、レポートの丸つけだけして撤収。帰宅後成績転記と班名入力で夕メシになった。

雪女郎

5,934↓

今日の一句   世の中がますますせこく雪女郎  浮浪雀

 今日の三択。掃除機が普及したきっかけは? 景品がハワイ・団地が広まった・ボケ

これは団地ですね。団地妻、とか白川和子とか。

 最大級の寒波が到来、と言っているが水道は凍らなかったしなんとか生活もできる。日が当たればそれなりに凌げる。

 中学実験。磁力線。平面に垂直の方向をどう記号で表すか、矢の話をしてみる。右ネジの法則とか言っても右ネジが通じないかもしれない。技術家庭でやっているか。工作ぐらいしているよね。2コマやって、レポート採点して14:30撤収。

 仙川に行って記帳3通。白熱電球を購入。玄関につけるときカバーがうまくはまらなくて難儀。そのあと夕寝少し。

山眠る

7,306↓

今日の一句   山眠る見渡すところビルばかり  浮浪雀

 

 今日の三択。初めの郵便ポストだったのはどれ? 色は黒い・レンガでできていた・ボケ
キャラ弁を作っていて嬉しいのは? 偏食がなくなった・お礼の手紙・(思い出せない)

 この前上書きして消した巡業公演の記録を復活させようと現場写真をみてからコメントを足そうを思ったら、コメントをまったく写していなかった。この作業は既に終わっていたと思い込んでいた。やれやれ、はじめからやるのか。ここで面倒だと思ってやらないと認知の坂道を転げ落ちる。がんばる。

 キッズ業務。電車の中で連絡が入る。今日は児童生徒を3時に全員帰宅させる。ただし私の本務のkids業務はいつも通り行う。児童の一人下校はなしとする。とういう指令が入る。全国あちこちで爆破予告がFAXであったらしい。やほおにゅーすに1件出ていた。他には情報はない。使いにくくなっているtwitterを見ると、学校が下校になって喜んでいる生徒の声が見える。かなりの混乱だと思うが、まあ無視したんだろう。それも判断だ。私はこの件で予定変更の連絡をしなくてはいけないことを確認した。

 例の案件以外にやることが満載だった。その上寒さがつのると子供たちは大喜びで久しぶりに校庭へ出てみた。冷たい風の時によく出る雲が強風に吹かれてたなびいていた。そのなかでこれまた久方ぶりにゾンビごっこをやった。今日の怖い話はusaのufo解禁の話。

 メシ轟沈で11時前に起きてフロ。持ち帰ったキッズ業務を片付ける。

 

水仙

2,677↓

今日の一句  水仙ダファデル浮気な法螺吹き 浮浪雀

 今日は月曜日なので、ルーティンはなし。TVを見るどころではなく通勤電車に乗っている。

いちおう最後の講義、だといっても特別なことは何もない。あっさりこなして、東西線で一駅、別校舎でこれもあっさりやろうと思ったら、指示を間違えてできる生徒が指摘してくれた。あなたの言う通りです。これも終えて、レポート、メディアレポートなど採点して、今日は補習があるというので、優良店吉祥苑で麻婆豆腐丼。中国人のおかみさんはマーボードン!明快に復唱。それから5、6限。これは個別自習で質問に答えることにして、終える。採点して撤収。三鷹着4時。

 昨日問い合わせたら今日名簿搭載の親展が来ていた。搭載期間は令和5年4月1日から令和6年3月31日までの2年間である。よしよし。さっそく某校副校長先生に電話して報告。決まりそうだったら連絡くれることになった。一気にこの流れで行くか。74歳で新規採用ってすごくない。自画自賛しておこう。

 その反面、三鷹市文学講座ははずれのメールが来た。コンビニ人間の作者さやか先生の講演会である。過去2回は当選していたのに、いずれもコロナで中止となった。今回は三度目の正直である。それにはずれた。釈然としないので、落選ありがとうございました。とお礼のメールを送っておいた。

 明日は雪が降って東京ー3度と脅している。まあ普段通りやるしかあるまい。