ぱーこシティ(臨時)

17年間毎日続いているぱーこシテイが現在閲覧不能です。

湯冷め

6,607↓

今日の一句  湯冷めするいとま与えず逃げ帰る  浮浪雀

 土曜日はbeの人生相談。今日は姜尚中先生。20代女性。父親との関係が悪い。父親は自分が稼いできて家族を養っているんだ、いうことを聞け、とばかり威張っている。無視したいのだが、世話になっているのも事実だから文句も言えない。まったくうんざりしている。どうしたらいいのか?という相談である。姜尚中先生は、母親がでてこないが、母親がそういう父親を作ったとも言える。母親に相談して父親と対決したらどうか。娘はいずれ家を出ることも可能だが、夫婦関係はそれ以後も続く。言いたいことを言い合う関係を作る機会ではないか?とまっとうな助言でした。

 共通テスト、数2Bをやる。三角関数。妥当な問題。だが7x/2の角度の処理に手間取った。最近全くやっていないので処理の仕方を忘れている。数IAでも思ったが、なかなかの良問だと言える。時間内で解くのは無理かも。

 知り合いの管理職の先生から電話がかかってきた。来年度4月から講師を検討しているが、担当する気があるか。あるある。区部の進学校だという。そういうところは経験していないので最後に少しいい思いをしたい。講師番号はあるのか?と聞かれた。講師番号とは講師名簿に載っているか、ということだ。そういえば、昨年のこのサイトが不具合になったその日に1時間ほどかけてサイトから入力応募したはずだ。その後返事がこない。どうなっているのか?と思っていたところだ。と居合わせて返事をすることになった。この管理職の先生には年賀状をだしたあった。そこに毎日仕事漬けだ、と書いておいたのである。話はとうしておくもんだね。

ついでにあれこれ裏話をいろいろ聞いた。そうなのか!と思う話が多かった。

筆者A氏文芸事務所新年会。昨年は格闘技系の放送がなかったので、今日は乃木坂から始まった。白石さんの持ち歌をへたっぴが歌って黒石さんになった彼女が怖い顔で後輩を睨んだ、というビデオである。次に時代劇3連発。新年NHKの水戸光圀の若い時の話。定番の時代劇で役者が豪華でなかなか見応えがあった。次はMXで家光の若い時の話。これもいろいろ工夫がしてあり面白かった。最後のメインイベントが市川雷蔵の大菩薩峠。第2回。仇討ちはあるし、討幕の志士の話はあるわ、闇剣の音無の構えの机龍之介、今回は両目が盲てしまう。山本富士子、中村玉緒が色を添えるが、山本富士子を凌駕する中村玉緒の演技にまいる。映画内時間がゆっくり流れてそれに耐える役者の演技がすばらしい。

 鳥三昧の料理で、胸肉、とり飯、とり汁の3点セットでとり飯、とり汁は金の取れるうまさである。たっぷり食べてしまった。12時半から18時前まで。

 帰りは工事の終わった渋谷駅を通った。ホームが幅広くなっていて、この前は上に登ったが、今回は下に降りて南口という改札を出て迷路をあるかされて出たところはモアイ象のある出口だった。西口というのか。するとここまでずいぶん歩いたから新しいホームはだいぶ恵比寿寄りの感じがする。井の頭線で帰宅。